スポンサードリンク

2009年06月18日

一和高麗人参茶の飲み方

一和高麗人参茶の飲み方は

お好みに合わせていろんな飲み方ができますが、

通常は、エキスを白湯に溶かして飲みます。


味が気になる方や小さい子供向けには

ハチミツを入れると甘みが出て飲みやすくなります。

また、ハチミツにレモンを入れるとさっぱり感がで

て高麗人参の味を引き立ててくれます。

体が冷えた時は、おろし生姜を加えると

体の芯から温まります。

豆乳に溶かすと、まろやかな味になります。

基本的には、食前に飲みますが、

胃の弱い人は食後から慣らした方がいい人もいます。

できれば1日3回(朝・昼・晩)がいいです。

重要なことは、毎日継続して愛飲することが大切です。

飲んだり飲まなかったりや、一度に大量に飲むより

こつこつ継続的に愛飲した方が効果があります。

posted by 漢方の王様 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 一和高麗人参茶の飲み方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

一和高麗人参製品の品質

一和高麗人参製品の品質については


1.成分の損失や変化がもっとも少ない「生干人参」
  (しようぼしにんじん)を原料としている。


2.原料の成分を壊さないでそのまま抽出する方法を
  独自的に行っている。

  水だけでなくアルコールでも抽出しているので無駄なく
  抽出できている。

  低温低圧でじっくり時間をかけて抽出しているので有効成分
  の損失を少なくし、良さをそのまま製品化できている。

3.厳格な検査工程と品質管理ができている

  工場での検査(原料検査・半製品検査・完製品検査)

  日本での検査(受入検査・定期検査・モニタリング検査)

  生産工程の認定基準(ISO9001・健康機能食品GMP・HACCP導入)




  

 
posted by 漢方の王様 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 一和高麗人参製品の品質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

一和高麗人参製品の特徴

「一和」は韓国が誇る一流のブランドです。

株式会社 一和 は、

創業以来、韓国内で医薬品・飲料メーカーとして

確固たる地位を築き上げ、高麗人参の海外市場の開拓へも

熱心に力を投入し、30カ国以上に人参製品を輸出しています。

社訓として「誠心誠意」が掲げられて社員一同、

高麗人参愛飲者の人の為に頑張っています。


一和高麗人参製品の特徴としては、

1.厳選された高麗人参根を使用していること

2.高麗人参の有効成分を壊さないでそのまま抽出し製品化する技術

3.農薬など混入しない厳しい品質管理

4.健康機能食品GMP認定工場

が上げられます。


posted by 漢方の王様 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 一和高麗人参製品の特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。